ロサンゼルス発ナチュラル(オーガニック・ロハス)グッズセレクトショップ

Home

Shopping

店舗情報

なぜNatural?

心の病気 Q&A

AROMA ROOM

Natural Beauty

Natural Report ECO・Volunteer Los Angeles Natural Blog

ボディケア用品

ヘアケア用品

フェイスケア

お口のケア

オーガニック化粧品

アロマセラピーグッズ

ベビー用品

オーガニック日焼け止め
オーガニック食品

雑貨

エコバッグ
ファッション Fashion

携帯でも手軽にお買い物♪
AQUA 100%ミネラルファンデーション
John Masters Organics ジョンマスターズオーガニックス

オーガニックアガベ 植物性甘味料
BADGER Organic 日焼け止めサンスクリーン
【アバロン】アバロンオーガニック ナチュラルミネラル サンスクリーン SPF18
日焼け止めTIZO

 



周りの人には理解されにくいパニック障害、躁うつ病、神経症、適応障害などの
脳と心の病気「精神疾患」。
ストレス社会、食生活の変化、生活習慣、、、
様々な原因によって引き起こされる現代病とも言われる精神疾患を患う人が増え続けるのに対し、
残念ながら周りの理解も、向き合えるお医者さんも少ないのが現状です。
精神異常者、怠け者扱い、社会不適合者、、、理解してもらえないことが更に病状を悪化させ、
治りにくくなっていることも多いと思います。
2003年、突然の呼吸困難に襲われて以来、1日に何度も起こる発作に苦しみ、
周りの理解を得られない孤独を味わい、眠れず、起きられず、
処方された薬を4年間毎日飲み続けたにも関わらず何の改善もなく夢も希望も失いかけたた私でしたが、
今は元気に楽しく暮らす毎日です。
そんな私の経験から、今現在苦しんでいる人の元気になれるヒントやきっかけ
力になれることがあれば嬉しいです。
ブログやメールで頂く精神疾患に関する質問にこちらのコーナーでお答えすることで、
同じ症状を持つ方への励ましやアドバイス、
周りに同じような症状の方がいた時の接し方、対処法をシェア出来たらと思います。
Q2.初めてメールします。私もロサンゼルス在住です。
毎年日本に帰省するのが楽しみだったのですが、実家にいずらくなる理由ができてしまい、
それ以来日本に帰省するたびに激しいめまいと嘔吐に襲われるようになりました。
今年で3年目です。日本の医者にはパニック障害だと診断されました。
でも、こっちにいるときは平気だし、自覚症状もまったくありません。
これってやっぱり医者にかよったほうがいいんでしょうか?アドバイスよろしくおねがいいたします。

A2.こんにちは。初めてのご連絡ありがとうございます。
私もパニックの発作が現れるのは、決まって心に負担を感じてしまう時でした。
もともと心の中の大きなストレスが原因でパニック障害というものになってしまったようなので、
心が感じた小さな負担がきっかけで発症してしまいます。
心の中に爆弾を抱えてしまったようなものです><
いつスイッチが入るか分からない、、、
一度発作を味わうとまた起こることがすごく怖くなってしまいますが、
いつ起こるか分からない発作に怯えて暮らし行動に制限をかけるのではなく
起こった時の対処法を自分の中で準備しておくことが大切かなと思います。
カウンセリングに通ってスイッチが入りにくい思考回路になるかもしれないし、
お医者さんで相談することや薬を処方してもらうことで(実際には服用しなくてもお守り代わりに持っても)安心に繋がるのなら必要だと思うし、
私で言えばアロマテラピーを取り入れ苦しくなってきたらこの匂いを嗅ぐみたいな風に、
いざという時の準備をすることで自分自身の安心になり発作も起こりにくくしてくれると思います。
何よりも、発作の原因である理由の根本的解決ができたら良いですよね。
ゆっくりじっくり解決していけることも応援しています☆

Q1.
ブログでのパニック障害について興味深く読ませていただきました。
私最近色々あり精神的に参っています。
どのようにこくふくされたのですか?
病院はどちらにいかれたのですか?
お忙しいとは思いますが、どうぞ宜しくお願いします。

A1.こんにちは。ブログのご訪問ありがとうございます。
ブログ
でパニック障害に関して書いた記事は、短くまとめたかんじになってしまったので
大事な部分がお伝えできていなくてごめんなさい。
私が克服できたのは、何でも話せて一緒に戦ってくれる良い先生に巡り会えたということ、
自分自身の完治したいという強い思いと、生活習慣や食生活の改善かなと思います。
自分の中に大きな夢ができ、それを叶えるためにパニック障害を治したいと強く思い、
その病気のことについて徹底的に調べました。
そこで分かったのは、パニック障害は完治する病気だということ。
そこからは必死で専門の病院やお医者さんを探し、訪ねた場所によっては
余計に落ち込む結果となることもありましたが、最終的に信用できる先生に巡り合い
今まで服用していた依存性のある薬から、根本的に脳の誤作動を直す薬に変えました。
長年服用していた薬を断つ時は、切れ目がものすごく辛く、凄まじい恐怖に襲われ
何度も何度も諦めかけそうになりましたが、完治したいという自分の意志が勝ちました。
実は私は、今でこそナチュラル生活を提案していますが、この病気と真剣に向き合おうとするまで
食べ物に気を使ったことは一度もなかったんです。
味がない水なんて絶対飲まずジュースばかりを好み、食は安さと量を基準に選んでいたし、カップラーメンが大好物でした。
病気を治すというよりはまず体を元に戻してあげる、元気な体になるために必要なものを与えてあげる、疲れにくく多少のストレスに耐えられる体作りも大切かと思います。
私もそうでしたが、精神疾患になるといつ発作が起こるか分からず引きこもりがちになります。
でもそれがどんどん悪化する原因にもなってしまうと思うのです。
体に栄養を与え、太陽の光を浴びて、全身を動かし人間らしい生活を送る、
そんなことと思われるかもしれないし、実際に私もそんなの関係ないと反発すらしていたのですが、
結局のところバランスの崩れた脳と体を立て直すには基本が大事だと身をもって知りました。
だからと言って、むやみやたらに外に出なきゃと思ったり、出させようとされるのは
すごくストレスになってしまうので、無理せず少しづつ、気分の良い時には外の光を浴びて、
体を動かし、適度に人に会い規則正しい生活を心がけてみて下さいね。
こんな時だからこそ、「○○をしなきゃいけない」は心に良くないので、
しばらくはゆる~く気の向くままに行動してみて下さいね。頑張らなくても大丈夫です。
私が通ったロサンゼルスの病院は、
Dr.新井孝幸家庭総合医療 (Peter Park MD Inc.)
2411 W. 8th St. Suite 105, Los Angeles CA 90057 電話 : 213-388-2772
心と体に耳を傾け、日本語で分かりやすい説明、丁寧な診察をしてくれます。
薬は一度服用するとなかなな止められないため、自分にとって本当に必要かをよく考えた上で
服用することをおすすめします。
どうしても薬が手放せない場合も、焦らず、無理せず、でも少しづつなくする方向に向かって下さいね。
私も三種類の薬を二種類、一種類、半分、1/3、1/4と少しづつ減らして行きました。
薬に頼らなくても自信の持てる体作りをしていくことが第一歩かと思います。
そうして私は2009年、長い薬漬け生活にピリオドを打つことができました。

ご質問・お問い合わせはこちらまで mail@naturalbox.us
(個人情報は一切公開しません)

商品を検索する


ふんばろう東日本支援プロジェクト


こんにちは。店長の里実です。NATURAL in the BOXにお越し頂きありがとうございます。健康志向な街ロサンゼルスで出会った、実際に私が使用して感動したナチュラル商品だけをご紹介しています。自分はもちろん愛する家族、友達、地球のため。美味しく、楽しく、可愛くをモットーに、心と体に優しいナチュラル生活を提案しています。

Join us on :

さとみるくのLAナチュラルライフBlog

TONY'S TECHNOLOGY

会社概要・お問合わせ | 店舗情報 | 商品一覧 | お支払方法・送料 | Q & A | 規約 | 特定商取引法表記 | お買い物かご

--Copyright © 2009 NATURALBOX.US All Rights Reserved--